機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)、メンタルが大きく影響した臨床例

前々回、「機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)ってご存知ですか?」 前回、「機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)の臨床例をご紹介します。」 と、機能性胃腸症の概要から当院のアプローチをご紹介してきました。 引き続き、機能性胃腸症の症例報告をご紹介したいと思います。 今回のケースは、メンタルが大きく関わった症例です。 2   Read More …

機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)の臨床例をご紹介します。

前回の記事、「機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)ってご存知ですか?」の続きです。 前回、機能性胃腸症の概要や当院での主なアプローチをご紹介しました。 今回は、機能性胃腸症の臨床例を一つご紹介しましょう。 患者さんは、30代女性、会社員の方。 胃もたれと背中の張りを訴え来院。 お話を伺うと、学生時代から胃は弱いらしく、   Read More …

首が緩むと目が開く?!  肩が緩むと呼吸が深く出来る?!

先日、肩こりで来院された方から、帰り際に、こんな感想を頂きました。 「首が緩むと目が開くようになりました。」 「肩が緩むと呼吸もほんと楽にできる~」 この感想、当院では結構あるあるな感想です。 なぜなら、「目と首の関係性」「肩と胸郭の関係性」も考慮して必要な個所に施術を行っているからです。 被害箇所と原因箇所という考え   Read More …

ガングリオンって治るんですか?!・・・当院ではこんな見方をしてます。

先日、来院された方からガングリオンのご相談を受けました。 いつも疲労がたまったり、調子が悪くなると相談にいらっしゃる方からの相談でした。 ガングリオンとは、ゼリー状の物質が詰まった良性のしこりです。 体のあらゆる場所にできる可能性はありますが、ガングリオンができやすい場所は、手の甲や手のひら、手首周りです。 見た目の変   Read More …

季節の変わり目を捉える身体・・・自律神経と無神経なマインド

寒い日が続きますが、体調はいかがですか? 寒くて、身体に力が入り、肩こりや首こりを訴えて来院の方が比較的多い気がします。 寒さや雪のニュースをよく聞きますが、 自然界では、雪の下で植物が芽吹き出し、梅のつぼみも膨らみだし、春の準備が始まっています。 身体も同じように、耳を澄ますと、寒さで固くなった身体の内部では、春の準   Read More …

皮膚感覚が心に影響する?!  体と心の関係性2

以前、ご紹介した「姿勢が変わると心も変わる! 体と心の関係性」。 好評でしたので、「体と心の関係性」をシリーズ化して、たまにご紹介しておこうと思います。 今回は、皮膚感覚が心に影響する?! って話です。 触ったときの質感、温度、重さなど、皮膚感覚にはいろんな感覚が含まれます。 私たちが使う言葉にも、たくさん皮膚感覚を表   Read More …

姿勢が変わると心も変わる! 体と心の関係性

当院では、心と身体を相互的に診ていくことを強みにしています。 その際、心って、捉えどころのない部分もありますし、心にアプローチするタイミングも大事だなって、日々臨床現場で感じます。 ですので、すぐに心にアプローチするケースはまれで、心にアプローチする前に必ず、体へのケアを第一に心がけています。 「心→体」の影響は大きい   Read More …

約10年ぶりの来院で思う時間の濃度

今日、久々の方からご連絡を頂き、10年以上ぶりで来院。 以前から、よく知人を紹介していただいたりしていましたが、 ご本人の施術は、とっても久々でした。 あいだが空いても、何かの時にはご相談に来て頂けるって、 とても、うれしいことです。 ありがとうございます。 施術中、いろんな話をして頂き、 去年から体調がすぐれなかった   Read More …